更新日: 投稿日:

STICPAY(スティックペイ)の
登録や入出金方法・
メリットデメリットについて解説

STICPAY(スティックペイ)はオンラインカジノの入出金決済や海外ショッピングサイト、FX決済などで使用できる電子決済サービスです。
2017年に運営を開始した新しい決済サービスですが評価は高く、オンラインカジノに留まらずビジネスシーンなどでも幅広く使用されています。

2019年には運営会社であるTIC FINANCIAL LTDが、英国のFCAライセンスを取得している事からも信頼性の高いサービスであることが証明されています。

今回はスティックペイの基本情報や登録方法、入出金方法、さらには使用する際のメリットやデメリットまで詳しく解説します。

オンラインカジノの入出金に使える口座一覧ページでは、STICPAY(スティックペイ)以外のおすすめ入出金方法をたくさんご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

STICPAY(スティックペイ)とは

STICPAY(スティックペイ)とは

STICPAY(スティックペイ)とは、2017年にサービスを開始した新しい電子決済サービスです。
はじめはFX口座への入出金に使われていましたが、大手ブックメーカーが決済手段として導入して以来、オンラインカジノ業界にもSTICPAYが広がりました。
STICPAYはクレジットカードや銀行振込などから入金ができ、ビットコイン・イーサリアム・ライトコインといった仮想通貨にも対応しています。
また、スティックペイカード(UnionPayプリペイド)も発行でき、世界中の対応ATMで現金化が可能です。
そのようにユーザーの利便性が高いため、STICPAYの導入を急ぐカジノも増えています。

STICPAYの運営会社とライセンス

スティックペイは2017年にサービスをスタートした新しい電子決済サービスです。
基本情報は以下の通りです。

運営会社
STIC FINANCIAL LTD
所在地
Kemp House 152-160 City Road,London,EC1V 2NX,United Kingdom
金融ライセンス
英国FCA(登録番号:902112)

実際の運営拠点は香港ですが、運営会社は英国設立です。
英国政府公認のライセンスを取得しているので安全性はお墨付きです。

STICPAYは海外FX業者で多く使われている

スティックペイはオンラインカジノへの入出金決済の他にも海外FXの決済でも幅広く使用されています。
特にネッテラーの海外FXからの撤退以降は、新たな決済手段として評価が高くなってきました。
スティックペイで取引可能な主な海外FX業者には、

  • XMTRADING
  • GEMFOREX
  • AXIORY
  • TITNAFX
  • LAND-FX
  • FBS

などがあります。
スティックペイは海外銀行への入出金手数料が割安で日本語対応のため、利用のしやすさから導入数が増加中です。

STICPAYで使える通貨

スティックペイでは、法定通貨・暗号通貨の両方が使用可能です。
使用できる通貨は以下の通りです。

【法定通貨】

  • 日本円
  • アメリカドル
  • ユーロ
  • 韓国ウォン
  • 人民元
  • オーストラリアドル
  • タイバーツ

など合計28種類の法定通貨。

【暗号通貨】

STICPAY(スティックペイ)のメリットとデメリット

スティックペイはオンラインカジノの入出金などでとても便利な電子決済サービスですが、実際に利用する際にはもちろんメリットだけではなく、注意するべきデメリットもあります。
メリット・デメリットの両方を確認してみましょう。

スティックペイのメリット・強み

スティックペイをおすすめできるメリットを4点紹介します。

① スティックペイカードでATMを利用できる
スティックペイでは専用カード「スティックペイカード」を発行しています。
スティックペイカードを使用することでユニオンペイ(銀聯カード)が使用できるATMで出金が可能です。
また、プリペイドカードとしてショッピングなどにも使用できます。

② 送金スピードが速い
スティックペイの送金の速さは電子決済サービスの中でもピカイチです。
カジノでゲーム中に資金を追加したいときに長い時間待たされると、ちょっとイラッとしますね。

③ 日本の銀行に出金できる
スティックペイでは日本の銀行に直接出金が可能です。
多くの電子決済サービスでは、海外の銀行からの送金となり、手数料も割高で時間もかかってしまいます。
スティックペイは日本国内の銀行に口座を保有しているので、国内銀行間の送金と変わらぬ手数料とスピードで出金可能です。

④ カスタマーサービスが日本語対応
スティックペイのカスタマーサービスは完全日本語対応です。
日本語サイトを持つ電子決済サービスはありますが、問い合わせまですべて日本語で行えるのは英語が苦手なプレイヤーにはありがたいですね。

スティックペイのデメリット・弱み

日本の銀行が利用できて送金スピードが速いスティックペイには、既存の電子決済サービスと比較しても大きなデメリットは感じられませんが、強いて挙げれば2017年に運営を開始した新しいサービスであるがゆえに、使用できるオンラインカジノが比較的少ないという事でしょうか。
しかし、使用できるオンラインカジノも年々増加傾向です。

STICPAY(スティックペイ)が使えるオンラインカジノ

使えるカジノ一覧

使えるカジノ一覧

※ 2021年11月現在

上記以外にもおすすめオンラインカジノランキングページでは、安全に遊べるオンラインカジノをたくさん紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

STICPAY(スティックペイ)口座の作り方

STICPAYの口座を開設するための手順をわかりやすく解説します。

STEP1  スティックペイの公式サイトにアクセス

スティックペイ公式サイトに行き、「STICPAY口座開設」をクリックします。

STICPAY(スティックペイ)口座の作り方

STEP2  アカウント情報&個人情報を登録

スティックペイ公式サイトに行き、「STICPAY口座開設」をクリックします。

住所や名前などを入力していきます。

住所や名前などを入力 住所や名前などを入力 住所や名前などを入力

STEP3  マイアカウントの画面が表示されたら登録完了

自分の携帯電話を利用して、SMS認証を行います。

電話番号を入力したら認証コードを送信

電話番号を入力し、認証コードを送信します。

ショートメールに届く番号をチェック

受信したショートメールに記載の6ケタの番号をチェックします。

SMS認証 認証コードが承認されました

認証コードを入力し、同意にチェックを入れたら次へ進みます。

STEP4  申請完了画面が出ればOK

続けて本人確認の作業を行うため、マイページへ移動しましょう。

申請の完了後はマイページへ移動する

STICPAYの本人確認の手順

申請が完了できたら、続いては本人確認が必要です。

STEP1  マイページへログイン

メールアドレスとパスワードを入れて、ログインします。

メアドとパスワードを入れてログインする

STEP2  居住証明書と身分証明書の提出

ログイン後、居住証明書と身分証明書を提出します。

居住証明書と身分証明書の提出

「必要な書類をご提出ください。」をタップします。

入力して画像をアップロード
住民票を添付

居住証明書を添付します。

身分証明書の証明
次へ

身分証明書の表面と裏面を両方添付し、次へ行きます。

STEP3  本人確認の審査完了を待つ

STICPAYによる本人確認の審査を待ちます。

審査中のメール

登録したメールアドレス宛に審査中のメールが届きます。

承認完了のメール

しばらく待つと、承認完了のメールが届きます。

SMS認証

本人確認が認められると、承認ステータスに変わります。

STICPAY(スティックペイ)の手数料

スティックペイを使用した入出金にかかわる手数料・反映スピードをまとめました。

入金手数料
方法手数料反映スピード
国内銀行2%2~4営業日
海外銀行1%3~5営業日
クレジットカード3.85%5~10分
仮想通貨1%30分
出金手数料
方法手数料反映スピード
STICPAYカード1.3%2~3営業日
国内銀行800円+1.5%2営業日
海外銀行5%3~7営業日
仮想通貨1%1日

STICPAY(スティックペイ)入金方法

STICPAYでは、以下方法での入金が可能です。

  • 国内銀行
  • 海外銀行
  • クレジットカード
  • UnionPay
  • 仮想通貨

今回はクレジットカード入金の流れをご紹介します。

STEP1  入金手段を選択

まずは登録したメールアドレスとパスワードでアカウントにログインします。

クレジットカードをタップ

サイドバーをタップし、入金をタップすると、入金方法の選択肢が出てきます。
この中からクレジットカードをタップしましょう。

STEP2  クレジットカード情報の登録

利用するクレジットカードの情報を登録します。

入金先の確認

クレジットカードのコピーをアップロードします。

クレジットカード表面の画像データを添付

クレジットカード表面の画像データを添付します。
このとき、カード番号は2~12ケタを隠した状態でアップします。

入力し、次へ行きます

次に、クレジットカード裏面の画像データを添付します。
このとき、3ケタのCW番号は隠した状態でアップしましょう。
また、

  • 名義人
  • クレジットカード番号(最初の1ケタと最後の4ケタ)
  • 有効期限(年/月の順)

も入力し、次へ行きます。

入力し、次へ行きます

しばらくしてステータスが承認になれば、クレジットカード情報の登録は完了です。

STEP3  クレジットカードによる入金処理

クレジットカードの登録が完了したら、実際にSTICPAYへ入金を行います。

クレジットカードからsticpayへ入金画面
入金額を入力し、Nextへ進みます

Amount欄に入金額を入力し、Nextへ進みます。
(クレジットカード入金の場合、最小が1088円なのでご注意ください)

お金が残高に反映

入金が完了すると、お金が残高に反映され、取引履歴にも表示されます。

STICPAY(スティックペイ)からの出金方法

STICPAYでは、以下方法での出金が可能です。

  • 国内銀行
  • 海外銀行
  • 仮想通貨

今回は国内銀行への出金の流れをご紹介します。

STEP1  国内銀行口座の情報を登録

まずは国内銀行口座の情報を登録します。

国内銀行送金をタップ

サイドバーをタップし、国内銀行送金をタップしましょう。

銀行口座の追加をタップ

続いて、銀行口座の追加をタップします。

銀行口座情報入力画面 すべて入力したら、保存

銀行口座の情報をすべて入力したら、保存をしましょう。
※支店名は漢字もしくはアルファベットでご入力ください。

STEP2  国内銀行口座への出金処理

利用口座の情報入力が終わったら、実際に銀行口座へ出金処理を行います。

国内銀行送金をタップ

サイドバーをタップし、国内銀行送金をタップします。

sticpay出金額を入力画面 NEXTへ進みましょう

出金額の入力が終わったら、NEXTへ進みましょう。

NEXTへ進みましょう

情報に不備がなければ、次へを押します。

「正常に処理されました。」と表示

「正常に処理されました。」と表示があれば、出金処理が無事に完了です。

オンラインカジノで使えるペイメント(入出金)一覧

オンラインカジノに利用できる入出金方法(ペイメント)は、実にさまざまなものがあります。全てのカジノで使えるエコペイズや、独自のポイントやプロモーションが魅力のヴィーナスポイント、出金スピードが売りのカジノ独自サービスペイトラなどなど、それぞれの特徴があります。

こちらの「オンラインカジノで使えるペイメント(入出金)一覧」を参考にして、お気に入りカジノで利用できる便利なペイメント方法を見つけてください。

エコペイズ(ecoPayz)使えるカジノ最多口座の作り方公式サイト
ヴィーナスポイント (Venus Point)お手軽にポイント換金口座の作り方公式サイト
スティックペイ(STICPAY)プリペイドカード発行OK口座の作り方公式サイト
仮想通貨(ビットコインなど)入出金が超特急仮想通貨が使えるカジノ
アイウォレット (iWallet)日本語サポートOK口座の作り方公式サイト
ペイトラ (paytra)土日出金に対応口座の作り方公式サイト
ウェバンク (webanq)10年以上の運営実績口座の作り方公式サイト
ジェイバンク (JBANQ)数分で利用可能口座の作り方公式サイト
クレジットカード(VISA、masterなど)使えるカジノ拡大中入金(チップ購入)方法
アストロペイ(AstroPay)プリカで資金管理公式サイト
ビーエックスワン(BXONE)ATM出金対応公式サイト
インスタントバンキング(Instant Banking)個人登録の提出なし搭載のカジノキャッシャーより
ジェットオン(Jeton)口座開設が簡単公式サイト
マッチベター(MuchBetter)専用アプリあり公式サイト

STICPAY(スティックペイ)についてよくある質問

STICPAYとは何ですか?

STICPAY(スティックペイ)は、2017年にサービスを開始した新しい電子決済サービスです。大手ブックメーカーが決済手段として導入して以来、オンラインカジノ業界にもSTICPAYが広がりました。

STICPAYへの入金方法は?

STICPAYはクレジットカードや銀行振込などから入金ができるだけでなく、ビットコイン・イーサリアム・ライトコインといった仮想通貨を使った入金もできます。

STICPAYが使えるオンラインカジノは?

STICPAYは、ミスティーノカジノや10bet、カジノインなどの人気オンラインカジノで使用することが可能です。

スティックペイは信頼できるの?

スティックペイは信頼度の高い英国のFCA(金融ライセンス)を取得しています。信頼できる決済サービスです。