更新日: 投稿日:

iWallet(アイウォレット)とは?
登録、入出金方法、
手数料についてわかりやすく解説

iWallet(アイウォレット)はビジネスやショッピング、動画サービスや様々なオンラインサービスを活用する際に利用できる中間電子決済サービスです。
もちろん、オンラインカジノの入出金にも利用可能で、多くのサイトで決済方法として採用されています。
アイウォレットは個人、法人を問わず簡単に口座開設が可能、24時間いつでもセキュリティは万全でオンライン上での利用にも心配はありません。

こちらのページでは、アイウォレットの仕組みやメリット・デメリット、口座開設方法や具体的な使用方法などをわかりやすく解説していきます。

オンラインカジノの入出金に使える口座一覧ページでは、iWallet(アイウォレット)以外のおすすめ入出金方法をたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

iWallet(アイウォレット)とは?

アイウォレットとは2013年に設立された、香港の企業が運営する電子決済サービスです。

アイウォレットの基本情報
会社名IWALLET SYSTEM EU LTD.
所在地Unit G25 Waterfront Studios 1 Dock Road London E16 1AH
ライセンスMoney Service Operator (MSO)
ライセンスナンバー14-03-1380

電子決済サービスとは電子データをオンライン上で受け渡しすることにより決済を処理する方法です。
電子決済サービスの中でも、事前に口座に入金をするプリペイド方式のサービスを一般的に電子マネーと呼びます。

最近は国内でもEdyやペイペイなど電子マネーは幅広く使われるようになりました。
これらの電子マネーとアイウォレットとは仕組みは同様ですが、電子マネーは一度チャージすると現金化することができません。
アイウォレットでは、入金したお金を決済の支払いだけではなく、他口座への送金や現金としての引き出しも可能です。
そのため、多くのオンラインカジノで決済方法として利用されるようになりました。

iWallet(アイウォレット)の仕組み

アイウォレットの入出金の流れ

アイウォレットの決済方法はオンラインマイクロペイメントと呼ばれます。
決済の流れは以下の通りです。

  1. アイウォレットに口座を開設
  2. 口座に現金をチャージ
  3. オンラインカジノに送金
  4. 配当金をオンラインカジノからアイウォレットの口座に出金
  5. 口座振り込みなどで現金化

アイウォレットに開設した口座は、オンライン上の自分自身のお財布のような感覚で使用できるため、複数のオンラインカジノでプレイする際には資金を一元管理でき、とても便利に使用することができます。

iWallet(アイウォレット)のメリット・デメリット

アイウォレットはオンラインカジノの入出金決済に24時間いつでもスピーディに対応できるとても便利な電子決済サービスです。
アイウォレットを利用する際のメリットと、逆に知っておきたいデメリットをまとめました。

iWallet(アイウォレット)のメリット

  1. 安全性の高い運営
    アイウォレットは香港に拠点を置くiWallet limitedが運営し、香港政府のMSO(MoneyServiceOperatorsLicense)を保持しています。
    また、業界標準のSSL暗号化技術と最先端のファイアウォールシステムを搭載しているプラットフォームは、個人データーを強力に保護し安全に運営されています。
  2. サポートは完全日本語対応
    アイウォレットの公式サイトは英語版ですが、googleのブラウザを使用すれば言語選択で日本語を選択すると全ページ日本語に切り替わります。
    また、カスタマーサポートは完全日本語で24時間対応しているので英語が苦手でも安心です。
  3. 口座開設が簡単
    アイウォレットはメールアドレスを登録するだけで新規口座は簡単に登録できます。
    新規口座開設にかかる手数料は無料です。
  4. 現金化ができる
    アイウォレットは世界12か国の通貨に対応している電子決済サービスです。
    もちろん、日本円にも対応し現金化して引き出すことが可能。
    銀行振込、あるいはユニオンペイによるプリペイドカードでショッピングでの利用やATMでの現金引き出しも可能です。

iWallet(アイウォレット)のデメリット

アイウォレットには様々なメリットがありますが、デメリットも当然あります。
主なデメリットは

  • 手数料が高い
  • 出金などを行うには本人確認(KYC)が必要
  • 作成できる口座は一人1口座に限定されている

等が挙げられます。

また、ユニオンペイのプリペイドカードはとても便利なのですが、最近までは使用停止となっていました。
現在は使用が再開されているようですが、プリペイドカードについては運用が不安定なので常に情報をチェックしながら使用する必要があります。

iWallet(アイウォレット)口座の作り方・登録方法

アイウォレットの新規口座登録はとても簡単です。

  1. トップページから新規口座開設画面に進む
  2. メールアドレスを入力する
  3. 氏名、生年月日、パスワードを入力する
  4. 登録アドレス届いたURLにアクセスして認証する

以上の5ステップで完了します。

アイウオレット トップページ

iWallet(アイウォレット)の入出金方法

アイウォレットを利用してオンラインカジノでプレイするには、まず、アイウォレットに入金をしなければなりません。
また、オンラインカジノからの出金も原則としてアイウォレットを使用します。
スマートフォンを活用した入出金に関してご説明します。

iWallet(アイウォレット)の入金方法

アイウオレット 入金ページ

2021年10月現在、アイウォレットで使用できる入金方法は、銀行振込(JAPAN送金バウチャー)と仮想通貨の2種類です。
公式ページの入金方法解説ページではクレジットカードの説明も記載されていますが、実際にログインして入金デポジット申請ページに進むと上記の2種類のみ使用可能となっています。

  1. JAPAN送金バウチャー
    入金デポジット申請ページからJAPAN送金バウチャーの購入を申請します。
    金額は3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円のいずれかから選択、もしくはその他を選択して金額を指定します。
    その後、振込先銀行が指定されますので、支払金額を振り込めば完了、アイウォレットの口座には手数料が引かれた額が反映されています。
    ただし、振込の際にはアイウォレットから発行された振込IDと名前を必ず入力してください。
    振込IDの記載がない場合は入金処理が正常に終了しません。
  2. 仮想通貨
    公式サイト入金画面から仮想通貨入金を選択します。
    仮想通貨入金手続き画面で、50ユーロから最大48,000ユーロまでの間で入金額を設定、次のページに進み送金に使用する仮想通貨を選択します。
    その後、入金用QRコードとクイックアクセス用URLが表示されるのでいずれかを活用して入金を行います。

iWallet(アイウォレット)の出金方法

アイウオレット 出金ページ

アイウォレットからの出金は2021年10月現在、収納代行サービスのみ使用可能です。 以前は仮想通貨もしくは電子決済サービスが使用可能でしたが、長期メンテナンスの影響で現在は使用できません。

収納代行サービスによる出金は、出金申請ページから収納代行サービスを選択し

  • 通貨、金額を選択
  • 銀行名、口座番号、支店コード、支店名
  • 口座名義

を入力します。
記入内容を確認して次ページに進み、「利用規約に同意する」にチェックし、出金申請ボタンをクリックします。
出金申請が完了すれあば、登録メールアドレスに確認メールが届きます。
着金の確認には3営業日以上必要な場合があります。

iwalletの入出金手数料

アイウォレットの入出金手数料は以下の通りです。

【入金手数料】

JAPAN送金バウチャーを使用した入金手数料は5%です。
仮想通貨を使用した入金の手数料は無料です。

【出金手数料】

収納代行サービスを使用した出金手数料は5%です。

オンラインカジノの入出金は無料

アイウォレットを使用したオンラインカジノへの入出金に関わる手数料は原則無料です。

ただし、オンラインカジノ側で手数料を設定している場合があるので、事前に確認が必要です。

iWallet(アイウォレット)カードについて

アイウォレットのプリペイドカードは、直接サポート窓口([email protected])に申請します。
Visa International Prepaid Cardが2018年7月に使用停止となり、その後、2019年にUnionPay Prepaid Cardのサービスがあらたにスタートしました、

ユニオンペイプリペイドカードは、iWalletアカウント残高と自動的に連動していないため、別途、プリペイドカードにチャージを行う必要があります。
「Union Pay(銀聯)」の記載があるコンビニATMから引出しできます。
また、チャージした金額を上限にデビットカードとしてショッピングなどに使用することも可能です。

iWallet(アイウォレット)における注意点

アイウォレットはオンラインカジノの入出金に利用できるとても便利な電子決済サービスです。
しかし、実際に使用する際にはいくつかの注意点があります。

入出金には本人確認が必要

アイウォレットに口座開設し入出金に使用する際には不正防止の理由から、あらかじめ本人確認の手続きが必要です。
本人確認の方法は以下の書類をサポートに提出します。

  • ① ご本人確認書類:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード など
  • ② 住所確認書類:電気料金、ガス料金などの公共料金の請求書など現住所の確認できるもの

本人確認書類を提出し承認されることにより、スタンダード会員からエグゼクティブ会員にアップグレードされ入出金の手続きなどが可能になります。

休眠口座には手数料がかかる

アイウォレットに口座開設後、90日間利用実績が無い場合は休眠口座とされ、180日間利湯実績が無い場合は管理手数料が発生します。
手数料は20ドル/月です。
口座に残高が無い場合は手数料は徴収されませんので、長期間使用しない場合は口座の残高を0円にしておくことをおすすめします。

オンラインカジノで使えるペイメント(入出金)一覧

オンラインカジノに利用できる入出金方法(ペイメント)は、実にさまざまなものがあります。全てのカジノで使えるエコペイズや、独自のポイントやプロモーションが魅力のヴィーナスポイント、出金スピードが売りのカジノ独自サービスペイトラなどなど、それぞれの特徴があります。

こちらの「オンラインカジノで使えるペイメント(入出金)一覧」を参考にして、お気に入りカジノで利用できる便利なペイメント方法を見つけてください。

エコペイズ(ecoPayz)使えるカジノ最多口座の作り方
ヴィーナスポイント (Venus Point)お手軽にポイント換金口座の作り方
スティックペイ(STICPAY)プリペイドカード発行OK口座の作り方
仮想通貨(ビットコインなど)入出金が超特急仮想通貨が使えるカジノ
アイウォレット (iWallet)日本語サポートOK口座の作り方
ペイトラ (paytra)土日出金に対応口座の作り方
ウェバンク (webanq)10年以上の運営実績口座の作り方
ジェイバンク (JBANQ)数分で利用可能口座の作り方
クレジットカード(VISA、masterなど)使えるカジノ拡大中入金(チップ購入)方法
アストロペイ(AstroPay)プリカで資金管理
ビーエックスワン(BXONE)ATM出金対応
インスタントバンキング(Instant Banking)個人登録の提出なし搭載のカジノキャッシャーより
ジェットオン(Jeton)口座開設が簡単
マッチベター(MuchBetter)専用アプリあり

アイウォレットについてよくある質問

アイウォレットとは?

アイウォレットはイギリスにあるインターネット専用決済システム会社です。オンラインカジノの入出金に利用ができ、アイウォレットカードを利用してATMから引き出しすることもできます。

アイウォレットが使えるオンラインカジノは?

アイウォレットはベラジョンカジノジパングカジノインターカジノチェリーカジノなど有名オンラインカジノで導入されています。

アイウォレットを使うメリットは?

アイウォレットは無料でアカウント登録が可能な上、多くのオンラインカジノで取り扱われています。なので、たいへん使い勝手が良い入出金方法といえるでしょう。

アイウォレットのデメリットは?

アイウォレットのデメリットは、その手数料の高さではないでしょうか。また、突然のメンテナンス作業のため、登録アカウントが使えなくなる場合もあります。

アイウォレットの現在の状況は

アイウォレットは2018年からいわば長期のメンテナンスに入っているような状況です。
入出金手段が限定され、使用できるオンラインカジノも減少傾向にありますが、徐々に体制が整備されつつあるので以前のように充実したサービスが展開されることを期待しましょう。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!